ようこそ,機械工学と化学の境界領域へ
Welcome to the boundary domain of Mechanical Engineering and Chemistry


INFORMATION

2017/April
Important 接着学会関東支部若手交流会2017年度の勉強会日程と活動詳細が決定しました.「接着における表面界面・ぬれ」をテーマに3回勉強会を開催します.(7/21,10/13,12/1 開催)
2017/July
2017/July
2017/July
2017/June
2017/June
2017/June
2017/June
2017/May
論文1件が受理されました.
2017/March
年度末の慰労会を行いました.
2017/March
論文1件が受理されました.
2017/March
論文1件が受理されました.
2017/March
論文2件が掲載されました.
2017/March
米国接着学会に参加して来ました.
2017/February
装置(ESCA3400)が来ました.
2016/October
論文がInt. J. Solids Struct.へアクセプトされました.
2016/October
2016/September
2016/September
2016/July
2016/July
2016/June

過去のInformationはこちら


研究紹介動画 (Movies of Chiaki Sato Research Group)

1.接着剤:自動車への応用
   Adhesives: Applicability to Automobiles


※当研究室が科学技術振興機構(JST)に取材された際の動画です

2.ヤモリ模倣デバイスによるマニピュレーション
   Manipulation with Gecko-Inspired adhesive

Clarifying attachment and detachment mechanisms of geckos' foot hair, easy detachment has been acheived even without making hair structures minimalize.




新素材・新構造の開発評価からCFRPの接着,生体模倣接合,解体接着剤まで


わが研究室では機械工学と化学の境界領域を探求し,使用者のニーズに立脚した新構造や新素材の開発・評価を行なっています.
In our laboratory, it searches for the boundary domain of mechanical engineering and chemistry, and development and evaluation of new structure or new material based on a user's needs are performed.



お問い合わせ

〒226-8503
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-G2-20
東京工業大学 科学技術創成研究院 G2棟516号室
佐藤千明

電話/FAX:045(924)5062
E-mail(問合せ専用):contacto[-at-]csato.first.iir.titech.ac.jp
([-at-]を@に置き換えてください)
個別E-mailはこちら

Contact

Chiaki Sato
4259-G2-20, Nagatsuta-cho, Midori-ku, Yokohama,
226-8503, JAPAN
Tokyo Institute of Technology, Institute of Innovative Research (IIR) (Room No: G2-516)

Tel/Fax:+81-45-924-5062
E-mail for the first contact:contact[-at-]csato.first.iir.titech.ac.jp
(Please change [-at-] to @)
E-mail for specific members: Please crick here

<P>このページをご覧いただくにはフレーム対応のブラウザが必要です。</P>